ロング丈とショート丈どっちが流行り?

メルトンコートの選び方|ロング丈とショート丈どっちが流行り?

定番の丈の長さはおおよそ決まっていますが、流行の丈はロングだったりショートだったりします。定番と流行りを比較してみました。

メルトンコートの定番は、ロング丈のチェスターコートなの!?

チェスターコートキャメル2013年のメルトンコートは、やたらとショート丈が流行った印象ですが
その反動からか安易な展開としてロング丈がトレンドなイメージで
進行しています。

チェスターコートの
定番の丈は、左の写真のように腰の下、太ももの真ん中あたり
です。

昨年のブームと言っていいほどのショート流行りからすれば、
これで十分にロング丈なのですが、実際は鉄板の定番丈に回帰しています。

デザインが古臭いのは、ちょっと遠慮したいところですが定番のカタチなら
長く使えます。
定番が流行りそうな2014年はコートを買い替えるいい機会かもしれません。






>>オーディエンスのメルトンロングチェスターコートを見てみる


Pコートの丈は、腰の真ん中あたりがスタンダード

PコートネイビーPコートの定番の丈の長さは、ダッフルコートやチェスターコートに比べて
元々、ショート丈になっています。

それでもショート丈とは言っても、左の写真のように
腰の真ん中あたりが一般的な丈の長さです。

定番のカタチは、デザイン性の高いモノに比べて長く着られます。
逆に考えれば、長い間たくさんの人に愛されたデザインなので
定番と呼ばれるまでになったとも言えますが・・・。

また、Pコートの定番のカラーといえばネイビーで
普段使いの1枚目のコートとして着回しが簡単です。

キレイめ系の着こなしとしては、ストレートかテーパードのシルエットの
ボトムスを合わせるとバランスよくまとまります。





>>オーディエンスのメルトンPコートを見てみる

メルトンアウターのサイズ感と着丈について2014年のトレンド

メンズファッション雑誌の中で見かけた記事には、少しルーズなサイズ感が2014年のトレンドになると
スタイリストの1人が語っていました。
この方はストリート系のコーディネートを得意としているようです。

オーディエンスブランドイメージきれいめ系では、昨年に引き続きジャストサイズが好まれる傾向です。
おしゃれに敏感で流行りもの好きな方には、
ちょっと大人し過ぎてつまらないかもしれません。

ですが、
流行りに関係なく長く着られるのは、清潔感のあるジャストサイズで
間違いありません。

着丈については、単純に手持ちのメルトンコートのバランスを考えて
選ぶと着回しが楽になります。
例えば、定番の腰丈のPコートを持っているなら膝上15センチ丈の
チェスたコートを購入するといった具合です。


コートを選ぶ際には、まずはベーシックな定番のデザインを選ぶことをおススメします。